ホーム » 日記 » クロックスの留め具(リベット) 修理 交換は?

クロックスの留め具(リベット) 修理 交換は?

先日、クロックスのベルトの留め金(リベット)の交換をしました。
(厳密に言えば、してもらいました)


長らく破損したままおいていた、クロックス ケイマンのベルトの留め具。
何とかしようと、ネットで調べてみました。


現時点での答えは、 「お店に電話で問い合わせることが近道。」
お店に在庫があれば、無償で交換作業してくれます。


少し前までは、郵送してくれたそうですが、
そのサービスも終了したそうです。
クロックスも最近では、いろんなシリーズが出ていますよね。

リベットの色や形も様々になったことも
多少なり影響しているようです。

また、自作で対応しているユーザーさんもいるとか・・・。
大きささえ合えば、なんとかなるもんなんですね。



で、ネットで調べると、「お店での交換作業も実質終了している」
とのことだったので、困ったんですが、ダメ元で電話して正解でした。


そうそう、電話するときには、サンダルの名前は必ず言うこと。
そうすると、話が早いですよ。

お店に留め具の在庫がなければ実現しませんが、
たいていは置いているようです。

で、ちなみにで修理いただいた時間は、わすが5分。
今回は2足文してもらってです。


で、ちなみにで、そのリベットをいただけるか頼んでみたのですか、
さすがにそれは無理でした。

理由はきっちり説明いただきましたよ。
やはり今の世の中、いろんな人がいるので、そのものを持ち帰り、
生産して販売なんてことも、現実にはあるようで、

そのために個別に渡すことはできないとのことでした。
ネットでオークションされてるのを見れば、当然かとも思いました。
5個セットで500円〜800円で出されてました。
危うく買うところでしたが、結果は雲泥の差ですね。


丁寧に対応いただいた店員さん、困らせてしまってごめんなさい。
そして、ありがとうございました。


最初グーグルの検索窓に(クロックス留め具)と入れたら、
留め具は(リベット)っていう名前ということがわかったんですが、
情報が2010年とか2008年のものが大半。

そこで、自らここに2012年10月現在のことを、書こうと思い立ちました。
みなさんの参考になれば幸いです。

おしまい。
TOPに戻る

Return to page top

日払い・短期のバイトがしたい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。